プラッキング

  プラッキングとは・・・・・
テリア種の中には、粗剛毛という、季節換毛を行わない被毛(以下コート)を持っている犬種がいます。(シュナウザーやウエスティ、ジャックラッセルなど)

前述の犬種は、ダックスや柴犬の様に自力で生え変わる事のできないコートですから、人工的に換毛してあげる必要があります。ナイフと呼ばれる道具で毛を引き抜き、換毛する作業の事をプラッキングといいます。

テリア種に一般的にグルーミングで使用されているバリカンでは、毛穴に刺激を与えることができず毛色が退色し、皮膚自体が弱まっていくこととなります。

プラッキングを繰り返し行うと、テリアらしい剛毛の質感のある、色味の濃い毛が生え、皮膚が健康さを取り戻していき、抜け毛が格段に減ります。生きる彫刻とも言われるテリアの本来の美しさを実感してください。

 

  ストリッピングとは・・・・・
裸にするなどの意味があり、Mシュナや、Wダックスなど、もともとの毛質が弱い犬種の毛穴を刺激する技法です。

※まずは慣れさせる事が重要です。不安な事は何でもご相談下さい。
※毛質や毛量によって価格の変動がございます。犬質によっては皮膚が荒れたり、色味がでてこない場合があります。

   

 

コメントは受け付けていません。